新着トピックス
  • 《緊急アピール》「都構想」推進の維新府・市政に終止符を!住民の福...

    ・突然の大阪府知事・大阪市長の「ダブル選挙」となりました。府・市政における維新政治の10年は、自治体本来の『住民の福祉の増進』の役割を放棄し、防災・環境・公害・保健・衛生などくらしと命を守る行政を大きく後退させ、地方自治を破壊させてきました。ダブル選挙は、維新政治・「大阪都構想」を終わりにする絶好のチャンスです。

    >続きを読む

  • 2019年1月27日 第47回公害環境デーのご案内

    第47回公害環境デー
    公害・原発をなくし、地球環境を守る。環境の保全・再生を目指す第47回府民集会

    日時:2019年1月27日(日) 午前10時〜午後4時半
    会場:エルおおさか南館
       大阪府大阪市中央区北浜東3-14  06-6942-0001
       京阪・Osaka Metro谷町線「天満橋駅」より西へ300m
       総合受付:南館5階ホール前
       資料代:500円 (学生以下は無料)
    主催:第47回公害・環境デー実行委員会
       事務局:大阪から公害をなくす会、全大阪労働組合総連合
    連絡先:大阪から公害をなくす会・大阪市中央区内本町2-1-19 内本町松尾ビル10 370号
        ☎06-6949-8120  FA X 06-6949-8121 email:info@oskougai.com

    プログラム

    午前の部 分科会 午前10時〜12時

    第一分科会  テーマ 「大型開発ではなく、安全安心な大阪へ」 会場:南ホール
      大阪府市が目論むIRカジノ・万博。「カジノより防災を」「カジノより子どもを」。
      大型開発の問題を学び・話し合いましょう。
      報告 岩本 智之氏 日本科学者会議大阪支部代表幹事
      報告 桜田 照雄氏 阪南大学流通学部教授

    第二分科会  テーマ 「被害・罹災の現場から見えたもの」   会場 南72号室
      思いがけない災害を体験して、命を守る街をつくるために何が必要か、何ができるか、一緒に考えましょう。
      報告 有田 洋明氏 大阪府関係職員労働組合委員長

    第三分科会  テーマ:「組織・企業が災害に備えるとは」  会場 南71号室
      災害が発生したとき、企業は業務が中断しない計画(BCP)をつくっています。
      災害拠点となる医療での計画から考えます。
      報告 田端 志郎氏 耳原総合病院副病院長・総合診療センター長

    昼休み  災害の写真展など

    午後の部 全体会 午後1時〜4時半 会場:南館5階ホール

    第1部 特別講演
      室崎 益輝 兵庫県立大学減災復興政策研究科長・神戸大学名誉教授
      「災害の時代 正しく恐れて 正しく備える」

    第2部 公害との闘い 現場からの報告
      ・大気汚染公害:アスベスト公害・水俣公害 ・原発避難 ・大気汚染被害
      ・各分野の報告(道路、カジノ・万博、COP24、他・・)  ・全体討論など
     

  • 10月20日 道路公害反対運動大阪交流集会 狙われています、あな...

    無事終了しました。

    日時−10月20日(土)午後1時半〜4時(開場1時)
    会場−此花会館(梅花殿)
    講演…大塚 康高さん(東京外環ネット世話人)
      「大深度地下法は憲法違反!」(危険な「東京外かく環状道路」訴訟の運動から)

    東京外環道で殺人気泡噴出 ‼

     地権者の承諾もなく、住宅地の地下40m以深を掘ることが可能になるのが「大深度地下の公共的使用に関する特別措置法」です。リニアや淀川左岸線延伸部(地下70m)東京外環道路等、全国に広がっています。東京の工事では殺人気泡が地上に噴出し大問題になっています。原因はシールドマシンの掘削時です。ホットな東京の経験を一緒に学びましょう

    主催−道路公害反対運動大阪連絡会
    連絡先−大阪から公害をなくす会
    電話 06−6949−8120

    >上記PDFダウンロードはこちら

  • 9月30日 緊急学習会のご案内 “我が家の地下を勝手に使う?” “...

    12/7に延期して、無事終了しました。

    台風24号が大阪を通過予想のために、9/30(日)の学習会は、延期です。日程は未定です。

    日時  2018年9月30日(土曜日)
    時間  13時30分〜16時
    場所  おおさかパルコープ本部 3階ホール
    内容  (詳細は、案内チラシをご参照ください)
     第1部 講演「大阪北部地震と大震度地下トンネル工事の安全性」
         講師 田結庄良昭(神戸大学名誉教授)
     第2部 各分野からの報告と討論

    今年の夏は、熱暑という言葉が使われるほどの猛暑・地震・豪雨・台風と自然災害の厳しさを突き付けられ、かつて経験したことのない夏でした。秋風・涼風の待ちどうしい今日この頃です。

    皆様には、ますますご健勝・ご活躍のことと拝察申し上げます。

    さて 私たちの身近な地域で「2つの大深度地下トンネル工事」問題が、持ち上がってきました。2つの「大深度地下トンネル」とは、一つは高速自動車専用道路「淀川左岸線延伸部道路」と、他の一つは洪水対策の「寝屋川地下河川トンネル」です。行政担当の説明による大深度法(「大深度地下の公共的使用に関する特別措置法」)によれば、「地上の住民の所有権になんらの補償なく工事ができる」とのことで、まるで「人が住んでいる家の地下を勝手に使う」というものです。このような構造物・工事は、全国でもほとんど事例がなく、当然大阪では初めてのことです。

    ・地下70m?そんな深いところに道路をつくって安全なの?
    ・上町断層など活断層の集中する地域で、地震があっても大丈夫なの?
    ・唯一すすめられている東京では問題がでています。地上者の権利はどこまで保障されるの?

    など、いろいろ問題が指摘され始めています。先ずは、学習しましょうと、下記の通り、学習会の開催を検討しています。この道路や地下河川工事が進められる「都島区・城東区・鶴見区民」の皆さまに ぜひご参加いただき、ご意見やご感想をいただき、交流致したいと思っています。

    ご多用中誠に恐縮でございますが ぜひお誘いあわせの上、多数ご来場くださいますようご案内申し上げます

                       
    2018年9月吉日

    第6回 都島自治体学校実行委員会       学校長 冨田浩治           
    共催 淀川左岸線延伸部工事とまちづくりを考える会代表 佐々木久善
    共催  おおさかパルコープ労働組合     書記長  箕作勝則 

    >>上記PDFダウンロードはこちら

トピックスのトップへ
サイト更新情報
第47回公害環境デー
行事案内
おすすめBOOK