新着トピックス
  • 9月19日(土)第25回環境学校のご案内 

    大阪から公害をなくす会 第25回 環境学校

    地球の未来を守るために
    〜「SDGs」を知って行動しよう〜
    「持続可能な開発目標(SDGs エス・ディー・ジーズ)」


    講師 青山政利さん(日本科学者会議、元近畿大学)
    日時 2020年9月19日(土)14:00?16:00(開場13:30)
    会場 大阪民医連会議室 
    定員 50名 事前申込(裏面用紙)
    資料代  500円(学生 障がい者 無料)

    • 2015年に国連が決議した「SDGs」とはなんでしょうか?
    • 国や自治体、企業が考えている「SDGs」で本当によいのでしょうか?
    • 環境や私たちの生活と「SDGs」はどう関わるのでしょうか?
    • 新型コロナなどの感染症の克服に「SDGs」は役立つのでしょうか?
    • 自分たちができること、社会のあり方を考えるきっかけにしませんか。

     

    >上記、PDFダウンロードはこちら

  • ソラダス2020変更 のお知らせ

    5月21、22日のカプセル設置・回収日程は、「1年後に延期」 この度、4月15日の本部実行委員会においてメールで討議し今後の見通しを下記の通りとしましたので、ご案内いたします。詳しくは事務局まで問い合わせください。
  • 池内 了(名古屋大学・総合研究大学院大学名誉教授)講演録「公害・...

    発行:大阪から公害をなくす会 定価:200 円/ A5 判20 ページ  2020年4月発行済 この冊子は、2020年2月1日、大阪で開かれた第48回公害環境デーでの特別講演をまとめたものです。  日本の人工衛星「はやぶさ」が「リュウグウのかけら」を持ち帰れることや、ブラックホールの写真が撮影できたことは、大変すばらしい技術の進歩です。しかし、その技術がイラクの空爆にピンポイント爆撃に利用されている、という事を池内先生は冒頭で話されました。 「科学的な見方、考え方」をすることが、地球温暖化、原発事故など、色々な場面で必要であること、また、「知は力」であり、その力で政治を変えていこうとも話されました。 多くの方に、ぜひお読みいただきたい1 冊です。
トピックスのトップへ
サイト更新情報
行事案内
おすすめBOOK