新着トピックス
  • 緊急抗議文と行動「大阪市長による福島原発の処理水を大阪湾に放出す...

    緊急抗議文と行動「大阪市長による福島原発の処理水を大阪湾に放出する」旨の発言に対して、10月16日に大阪市長と大阪府知事に対して抗議文を提出しました。その時のテレビ放映の記録です。

    当会による松井市長・吉村知事への抗議文提出について10月16日、テレビ放映されました。
    http://www.tv-osaka.co.jp/yasashii/news/?p=9259

    興味深いのは、松井市長が反論しているところです。彼は、午前中の発言で、私たちが訪問する前の当日午前11時頃です。抗議文を読まないままの「反論発言」ですので、本当に馬鹿にしています。抗議文は、当会が幹事会で議論して作成し、提出したもので、抗議文を添付します。

    >詳細はこちら

     

  • 12月21日 ソラダス2020に向けた学習会&公害環境測定研究会2019...

    ソラダス2020に向けた学習会&公害環境測定研究会2019年度 シンポジウム

    ●日時:12月21日(土)13:30〜16:00(13:00開場)
    ●講師:白倉典武弁護士(梅田新道法律事務所) 
    ●場所:中央区民センター第3会議室
    大阪市中央区久太郎町1-2-27 06-6267-0201
    地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅 3号出口東へ徒歩2分

    前半は、白倉弁護士から、種々の環境問題と、憲法とのかかわりについて、お話ししていただきます。原発訴訟弁護などで大変忙しい中ですが、「環境問題と憲法」について、訴訟などの現場で憲法がどう生かされているのか、また、「環境を大事すべきか」「生活を優先すべきか」などにも触れ、興味深い内容を話されます。
    後半は、ソラダス2020、NO2測定運動などを討論・交流し、またさまざまな身の回りの環境問題について、ご一緒に考えましょう。ぜひとも多くの皆様のご参加をお願いします。

    ...続きを読む
  • ソラダス2020への呼びかけ

    時期:2020年5月21日18:00〜22日18:00
    主催:第9回大阪NO2簡易測定運動 実行委員会

    7月25日の本部実行委員会準備会が開催されて、ソラダス2020(第9回大阪NO2簡易測定運動)の具体的な準備がはじまりました。
    この運動は1978年から5〜6年毎(最近は4年毎)に実施され、大阪府域の大気汚染状況を住民自らの手で計ってきた運動です。

    この運動の特徴

    1<メッシュ測定>
    大阪府域を1km(大阪市内は500m)のメッシュに区切り、それぞれにカプセルを5個ずつ取り付けて、汚染状況を見るものです。その成功のためには、大阪府全区市町村(66か所)で、地域実行委員会を作る必要があります。

    2<府民による健康アンケート>
    呼吸器関係やアレルギーの健康状況を調査するためのアンケート調査も行います。できるだけ多くの人数分を集めると、より詳しく把握できます。

    3<自主測定も同時実施>
    各団体組織単位での、事務所・学校・道路や住居周辺の大気汚染の指標であるNO2簡易測定運動も行います。

    多数の参加をご希望します。詳細は、本部実行委員会または、市町村ごとの地域実行委員会へ連絡してください。

    >上記、PDFダウンロードはこちら

  • 第48回公害環境デーへのご参加のお誘い

    第48回公害環境デー実行委員会

    委員長  金 谷 邦 夫

     いろいろと社会の動きが激しく変化していますなかで、今回は2020年2月1日(土)に第48回公害環境デーを準備しております。今回のメインスローガンは、「未来のために 科学の声を聞こう」です。2018年から2019年にかけての異常気象と台風、豪雨などを振り返り、公害と環境問題の立場から今一度振り返り、「環境問題を科学の目から考えよう」として、今一度自ら考え、運動を一層大きく広げていきたいという願いです。ぜひ多くの方がご参加下さいますようお願いします。

     また、この公害環境デーは、「公害をなくす府民の集会」として、様々な団体・個人の方々から物心両面にわたる支援を受けて、この48年間続けられて、取り組まれてきました。いろいろと厳しい折ですが、ぜひとも多数のご参加とご協力をお願いします。

    ...続きを読む
トピックスのトップへ
サイト更新情報
行事案内
第47回公害環境デー

第46回公害環境デー 2018年1月27日
第47回公害環境デー

無事終了しました。

おすすめBOOK