お知らせカテゴリのエントリ
  • カテゴリ お知らせ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

トピックス - お知らせカテゴリのエントリ

緊急抗議文と行動「大阪市長による福島原発の処理水を大阪湾に放出する」旨の発言に対して、10月16日に大阪市長と大阪府知事に対して抗議文を提出しました。その時のテレビ放映の記録です。

当会による松井市長・吉村知事への抗議文提出について10月16日、テレビ放映されました。
http://www.tv-osaka.co.jp/yasashii/news/?p=9259

興味深いのは、松井市長が反論しているところです。彼は、午前中の発言で、私たちが訪問する前の当日午前11時頃です。抗議文を読まないままの「反論発言」ですので、本当に馬鹿にしています。抗議文は、当会が幹事会で議論して作成し、提出したもので、抗議文を添付します。

>詳細はこちら

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (24)

ソラダス2020に向けた学習会&公害環境測定研究会2019年度 シンポジウム

●日時:12月21日(土)13:30〜16:00(13:00開場)
●講師:白倉典武弁護士(梅田新道法律事務所) 
●場所:中央区民センター第3会議室
大阪市中央区久太郎町1-2-27 06-6267-0201
地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅 3号出口東へ徒歩2分

前半は、白倉弁護士から、種々の環境問題と、憲法とのかかわりについて、お話ししていただきます。原発訴訟弁護などで大変忙しい中ですが、「環境問題と憲法」について、訴訟などの現場で憲法がどう生かされているのか、また、「環境を大事すべきか」「生活を優先すべきか」などにも触れ、興味深い内容を話されます。
後半は、ソラダス2020、NO2測定運動などを討論・交流し、またさまざまな身の回りの環境問題について、ご一緒に考えましょう。ぜひとも多くの皆様のご参加をお願いします。

...続きを読む

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (43)

ソラダス2020への呼びかけ

カテゴリ : 
お知らせ
 2019/11/27 16:23

時期:2020年5月21日18:00〜22日18:00
主催:第9回大阪NO2簡易測定運動 実行委員会

7月25日の本部実行委員会準備会が開催されて、ソラダス2020(第9回大阪NO2簡易測定運動)の具体的な準備がはじまりました。
この運動は1978年から5〜6年毎(最近は4年毎)に実施され、大阪府域の大気汚染状況を住民自らの手で計ってきた運動です。

この運動の特徴

1<メッシュ測定>
大阪府域を1km(大阪市内は500m)のメッシュに区切り、それぞれにカプセルを5個ずつ取り付けて、汚染状況を見るものです。その成功のためには、大阪府全区市町村(66か所)で、地域実行委員会を作る必要があります。

2<府民による健康アンケート>
呼吸器関係やアレルギーの健康状況を調査するためのアンケート調査も行います。できるだけ多くの人数分を集めると、より詳しく把握できます。

3<自主測定も同時実施>
各団体組織単位での、事務所・学校・道路や住居周辺の大気汚染の指標であるNO2簡易測定運動も行います。

多数の参加をご希望します。詳細は、本部実行委員会または、市町村ごとの地域実行委員会へ連絡してください。

>上記、PDFダウンロードはこちら

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (36)

第48回公害環境デー実行委員会

委員長  金 谷 邦 夫

 いろいろと社会の動きが激しく変化していますなかで、今回は2020年2月1日(土)に第48回公害環境デーを準備しております。今回のメインスローガンは、「未来のために 科学の声を聞こう」です。2018年から2019年にかけての異常気象と台風、豪雨などを振り返り、公害と環境問題の立場から今一度振り返り、「環境問題を科学の目から考えよう」として、今一度自ら考え、運動を一層大きく広げていきたいという願いです。ぜひ多くの方がご参加下さいますようお願いします。

 また、この公害環境デーは、「公害をなくす府民の集会」として、様々な団体・個人の方々から物心両面にわたる支援を受けて、この48年間続けられて、取り組まれてきました。いろいろと厳しい折ですが、ぜひとも多数のご参加とご協力をお願いします。

...続きを読む

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (69)

第24回環境学校 ニュースNO.3

カテゴリ : 
お知らせ
 2019/8/23 11:54

無事終了しました。

先生は、大変有名ですが、「むつかしいことを分かり易く」、いろいろなモデル実験を工夫されて話されます。(「ぶるる君の自己紹介」で検索してみて下さい)
橋下知事への「舞洲への府庁移転」中止説得も「高層ビルモデル」を用いて説得されました。(その映像は、ネットで閲覧できます)。

>上記、PDFダウンロードはこちら

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (170)

第24回環境学校 ニュースNO.2

カテゴリ : 
お知らせ
 2019/7/31 13:40

無事終了しました。

市民のために、いろいろと工夫されて、今回、「プッチンプリンと紙皿」を用いた「体験学習」も用意しています。市民にとって「巨大地震」を分かりやすく話していただきます。

>上記、PDFダウンロードはこちら

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (178)

第24回環境学校 ニュースNO.1

カテゴリ : 
お知らせ
 2019/7/14 16:07

無事終了しました。

みなさんは、南海トラフ地震について、知っているつもりでも、まだまだ、知らされていないことが、たくさんあるのではないでしょうか?先生は「ホンネ」で話すことが大事だと行動しています。

>上記、PDFダウンロードはこちら

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (155)

無事終了しました。

第24回 大阪から公害をなくす会「環境学校」案内 ver.2
「必ずくる震災で、日本を 大阪を 終わらせないために」

2019年7月10日
大阪から公害をなくす会 事務局長

1.基本

  1. タイトル「必ずくる震災で、日本を 大阪を 終わらせないために」案
    講師 福和伸夫氏(名古屋大学減災連携研究センター教授・センター長)

2.ねらい・理由

  1. 公害と環境分野から見ると、災害時に被害を多く大きく受けるのは「社会的弱者」である。公害をなくす・環境を守る運動からも「防災活動」は非常に大切です。今年の公害環境デーでは、室崎先生から「災害の時代」の認識を深めたが、今回はそれをさらに具体的な取り組みにしたい。特に、大阪の今後を見ると、維新府政との大きな対決軸は、「夢洲IRの大型開発」を許すのか、それとも府民の安全安心の暮らしへ転換させるのかです。この問題を学習し認識を深めることが重要です。
  2. この3月に先生が出版された書籍「必ずくる 震災で、日本を終わらせないために」が非常にタイムリーで、これを中心に学習したい。これは「日本の科学者」5月号の記事を中村毅さんが目にして興味あると紹介され、藤永副会長も以前から関心あり、大阪への招聘を考えていた人です。
  3. 先生は、2018年末に「中央防災会議の作業主査」として、「南海トラフの想定震源域で異常が観測された場合の対応についての報告書の取りまとめ」を行なわれた。国民、府民にとって最新の対応についての話が期待されます。先生は、これまでに私たちがお世話になってきた河田先生、塩崎先生とも懇意であるとのこと。
  4. 特に、先生がこの数年実施されている愛知県などでの企業と行政を入れた「ホンネの会」の話がとても重要で、そこから具体的な地域防災の話などにつなげておられます。震災について「ホンネ」の話を引き出す方法なども興味あります。大阪でも具体的な取り組みにしていくようにしたい。

3.日時と会場

  • 8月24日(土)13:30?16:30
  • 会場  大阪市 鶴見区民センター・小ホ―ル(200人)

4.会場・付属込み 椅子形式(テーブルなし)、マイク、プロジェクター使用

  • 参加者資料代 800円

6.当日進行(案)

  1. 校長より開会挨拶 会長
  2. 講師 講演 90分(1時間半)
  3. 休憩 質疑応答
     

 >上記PDFダウンロードはこちら

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (323)

・突然の大阪府知事・大阪市長の「ダブル選挙」となりました。府・市政における維新政治の10年は、自治体本来の『住民の福祉の増進』の役割を放棄し、防災・環境・公害・保健・衛生などくらしと命を守る行政を大きく後退させ、地方自治を破壊させてきました。ダブル選挙は、維新政治・「大阪都構想」を終わりにする絶好のチャンスです。

>続きを読む

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (292)

第47回公害環境デー
公害・原発をなくし、地球環境を守る。環境の保全・再生を目指す第47回府民集会

日時:2019年1月27日(日) 午前10時〜午後4時半
会場:エルおおさか南館
   大阪府大阪市中央区北浜東3-14  06-6942-0001
   京阪・Osaka Metro谷町線「天満橋駅」より西へ300m
   総合受付:南館5階ホール前
   資料代:500円 (学生以下は無料)
主催:第47回公害・環境デー実行委員会
   事務局:大阪から公害をなくす会、全大阪労働組合総連合
連絡先:大阪から公害をなくす会・大阪市中央区内本町2-1-19 内本町松尾ビル10 370号
    ☎06-6949-8120  FA X 06-6949-8121 email:info@oskougai.com

プログラム

午前の部 分科会 午前10時〜12時

第一分科会  テーマ 「大型開発ではなく、安全安心な大阪へ」 会場:南ホール
  大阪府市が目論むIRカジノ・万博。「カジノより防災を」「カジノより子どもを」。
  大型開発の問題を学び・話し合いましょう。
  報告 岩本 智之氏 日本科学者会議大阪支部代表幹事
  報告 桜田 照雄氏 阪南大学流通学部教授

第二分科会  テーマ 「被害・罹災の現場から見えたもの」   会場 南72号室
  思いがけない災害を体験して、命を守る街をつくるために何が必要か、何ができるか、一緒に考えましょう。
  報告 有田 洋明氏 大阪府関係職員労働組合委員長

第三分科会  テーマ:「組織・企業が災害に備えるとは」  会場 南71号室
  災害が発生したとき、企業は業務が中断しない計画(BCP)をつくっています。
  災害拠点となる医療での計画から考えます。
  報告 田端 志郎氏 耳原総合病院副病院長・総合診療センター長

昼休み  災害の写真展など

午後の部 全体会 午後1時〜4時半 会場:南館5階ホール

第1部 特別講演
  室崎 益輝 兵庫県立大学減災復興政策研究科長・神戸大学名誉教授
  「災害の時代 正しく恐れて 正しく備える」

第2部 公害との闘い 現場からの報告
  ・大気汚染公害:アスベスト公害・水俣公害 ・原発避難 ・大気汚染被害
  ・各分野の報告(道路、カジノ・万博、COP24、他・・)  ・全体討論など
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (535)
行事案内
第47回公害環境デー

第46回公害環境デー 2018年1月27日
第47回公害環境デー

無事終了しました。

おすすめBOOK