寝屋川「廃プラ」問題で守る会が市長に『公開質問状』を提出 [2011.3.15]
被害者救済の運動  >  寝屋川「廃プラ」  >  寝屋川「廃プラ」問題で守る会が市長に『公開質問状』を提出 [2011.3.15]

平成23年3月11日

寝屋川市長 馬場好弘 様

廃プラ処理による公害から健康と環境を守る会
代表 牧 隆三
住所 高宮あさひ丘31−4

公開質問状

 私たちは、廃プラ施設近くに住む多くの住民が、シックハウス類似の症状や病状が重症化して化学物質過敏症に苦しんでいる情況に大変心を痛めています。
 そこで、市民の健康を守る責任のある市長に、次の質問に回答をしていただくことを要望します。

質問1.廃プラ公害病(寝屋川病)は存在するとお考えですか、それとも存在しないとお考えですか。

質問2.「ねやがわ行政改革推進フォーラム」が配布している「ねやがわリニューアルニュース」Vol.29に書かれている「廃プラ公害病(寝屋川病)はうそ?」についてどう思われますか。

質問3.健康被害を訴えている市民の声を直接聞くことや、市長として健康調査を実施する考えがありますか。

以上の質問に対し、3月18日(金)までに回答いただくよう要望します。
なお、ねやがわ広報2月15日付に裁判結果についての報道記事がありますが、今回の公開質問状は、市長の見解をお聞きするものです。

以上

プリンタ用画面
カテゴリートップ
寝屋川「廃プラ」
次
寝屋川で26日(土)に廃プラ公害をなくす新スタート住民集会 [2011.2.25]

行事案内
第45回公害環境デー
おすすめBOOK