関電PWR原発の「蒸気発生器伝熱管損傷」トラブル発生推移について [2020.10.30]
トップ  >  原発・エネルギー問題  >  関電PWR原発の「蒸気発生器伝熱管損傷」トラブル発生推移について [2020.10.30]

 高浜3,4号機について、関電は近々にも運転再開と報道されているが、この2つの原発は、とくに蒸気発生器SGの伝熱管について、毎年のようにトラブルを起こしている。そこで関電など日本の加圧水型原発での同種のトラブルの発生推移をみて、高浜3,4号機はどのような状態にあるのか比較してみた。

>続きはPDFをダウンロードください

プリンタ用画面
カテゴリートップ
原発・エネルギー問題
次
なくせ!原発・再稼働はんたい!3・5大阪大集会&パレード [2016.02.10]

行事案内
おすすめBOOK