講師紹介

河田 惠昭(かわた よしあき)先生のご紹介

    関西大学 教授
    中央防災会議 防災対策実行会議委員

大阪市出身

1969年 京都大学工学部卒業。
1974年 京都大学大学院工学研究科博士課程修了。工学博士。
1976年 京都大学防災研究所助教授。
1993年 京都大学教授。
1996年 巨大災害研究センター・センター長就任。
2002年 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター・センター長就任(兼務)。
2005年 京都大学防災研究所長就任。
2007年 巨大災害研究センター長。
2010年 関西大学社会安全学部教授、同学部学部長就任。
2010年 関西大学社会安全研究センター・センター長。
2011年 東日本大震災復興構想会議委員就任。
2012年 京都大学名誉教授。

政府関係での役職等
  *大都市大震災軽減化プログラム(文部科学省)研究代表者
  *中央防災会議防災対策実行会議委員

その他
  *日本自然災害学会元会長
  *日本災害情報学会会長

著書
 『これからの防災・減災がわかる本』(岩波ジュニア新書)
 『スーパー都市災害から生き残る』(新潮社)
 『12歳からの被災者学−阪神・淡路大震災に学ぶ78の知恵』(共著)(NHK出版)
 『津波災害』(岩波新書)、『にげましょう』(共同通信社)
 『新時代の企業防災〜3.11教訓に学ぶ地震対策〜』(中災防新書)
 『必携 地震対策完全マニュアル』(PHP研究所)
 『巨大地震災害へのカウントダウン〜東海・東南海・南海地震に向けた防災戦略〜』
  (東京法令出版)
 など
     
 >>上記PDFダウンロードはこちら

プリンタ用画面
前
第18回環境学校プログラム
カテゴリートップ
▼第18回環境学校資料
次
講演1「笹子トンネル事故から学ぶもの〜いま道路行政に求められていること〜」

行事案内
第45回公害環境デー
おすすめBOOK