第19回環境学校プログラムと講師紹介 [2014.10.15]
なくす会コンテンツ  >  学習会・環境学校  >  ▼第19回環境学校資料  >  第19回環境学校プログラムと講師紹介 [2014.10.15]

第19回環境学校プログラム

13:00  学校長の開会のあいさつ
13:05  講演
     科学者による地球温暖化の現状把握と自然エネルギーによる対策技術
      〜風力発電を中心にして〜
      河野   仁さん (兵庫県立大学名誉教授)
     河野さんの講演に対する質疑
14:30 10分間の休憩
14:40 講演
     IPCC報告とCOP・日本の課題
      浅岡 美恵さん  (気候ネットワーク代表)
     浅岡さんの講演に対する質疑
16:05 5分間の休憩
16:10  全体討議
16:45  大阪から公害をなくす会からの訴え
16:50  終了(予定)

《講師の紹介》

河野 仁(こうの ひとし) 兵庫県立大学名誉教授

 大阪府出身。東北大学理学部地球物理学科卒。工学博士。専門分野は大気環境、大気汚染気象学、大気拡散。大気環境学会、日本気象学会、日本建築学会、環境技術学会に所属。
 現在、加古川市環境審査委員、神戸製鋼所加古川製鉄所および関西熱化学(株)加古川工場環境保全協議会委員。
 著書・論文に「日本の利用可能風力エネルギー」(『環境技術』vol.24, No.9, 編・共著)、「ヒートアイランドの対策と技術」(都市公園・緑地による対策)(学芸出版 2004年 共著)、「日本の大気汚染」(自動車排ガスの拡散予測技術)(ラティス 2000年 共著)など。


 

淺岡 美恵(あさおか みえ) 気候ネットワーク代表

 徳島県出身。京都大学法学部卒。弁護士として京都弁護士会消費者保護委員会委員長、日弁連消費者問題対策委員会副委員長、京都弁護士会会長を歴任。現在、日弁連副会長。
 環境問題では環境NGO「環境市民」共同代表、気候フォーラム事務局長を歴任した後、現在、NPO法人気候ネットワーク代表、京都地球温暖化防止府民会議副理事長など。
 著書に「世界の地球温暖化対策」(学芸出版 2009年8月)、「低炭素経済への道」(岩波新書 2010年4月)など。
 

>>上記PDFダウンロードはこちら

プリンタ用画面
カテゴリートップ
▼第19回環境学校資料
次
講演1 「科学者による地球温暖化の現状把握と自然エネルギーによる対策技術」 〜風力発電を中心にして〜

行事案内
第45回公害環境デー
おすすめBOOK