原発で何が起こっているの? −青年が「原発」問題で学習会−
トップ  >  原発・エネルギー問題  >  原発で何が起こっているの? −青年が「原発」問題で学習会−

東日本大震災では、巨大地震・大津波とともに、福島第1原発の事故が災害支援に大きな困難をもたらすとともに、人の健康と農業、漁業に深刻な影響を及ぼしています。「今、福島第一原発で一体何が起こっているの?」「今後どうなるの?」「そもそも原発ってどういう仕組み?」「日本に原発は必要?」などなど、青年の疑問に答える学習会が4月17日(日)の午後、大阪市城東区の城東会館で開催されます。主催する民青同盟大阪府委員会は、多くの青年に参加を呼びかています。

>>上記チラシPDFダウンロードはこちらをクリックしてください

プリンタ用画面
前
緊急シンポ 『どうする!地震国日本の原発・エネルギー』 5月15日(日)開催 [2011.5.10]
カテゴリートップ
原発・エネルギー問題
次
11月7日 エネルギーシンポ 開催 [2009.10.24]

行事案内

第25回環境学校 終了しました。
なお、青山政利先生の講演録(約1時間30分)をDVDにして販売しております。1部500円です。大阪から公害をなくす会事務局までお申し込みください。


ソラダス2020
コロナの関係で、2021年5月に延期しています。再会などの詳細は大阪から公害をなくす会事務局まで、問い合わせしてください。


環境省の「サーベイランス調査報告」への検証結果

おすすめBOOK