第37回公害・環境デープログラム
公害・環境デー  >  第37回公害環境デー  >  第37回公害・環境デープログラム

第37回公害・環境デープログラム

13:00〜     受付開始

13:30      司会者 上田敏幸 山北祥予

13:35〜13:40 開会あいさつ 実行委員長 芹沢芳郎

13:40〜13:50 韓国太田訪日団あいさつ

13:50〜14:10 基調報告   副実行委員長 岩本智之
              
14:10〜14:20 寝屋川廃プラスチック処理工場差し止め裁判の課題
          : 長野晃(排プラ処理による健康と環境を守る会)

14:20〜14:30 泉南アスベスト国賠裁判の到達
          :伊藤明子弁護士(泉南国賠弁護団)

14:30〜14:40 大阪の公害被害をめぐる現状と私たちの取り組み
          :中村毅(あおぞらプロジェクト)

14:40〜14:50 継続的なNO2測定を地域のまちづくりに活かす取り組み
          :中森芳明(東住吉道公害連)

14:50〜15:00 ―休憩―

15:00〜15:10 「関西州」と新たな巨大開発     
          近畿圏広域地方計画は公共事業推進の新たなシステム
          :中村徳三(大阪府職労)
         
15:10〜15:20 高齢者を襲う大阪のヒートアイランド   
          :山北祥予(民医連)

15:20〜15:30 汚染米の根本問題           
          :原 弘行(農民連)

15:30〜15:40 大阪府域の自治体の「温暖化対策行政」
          :藤永のぶよ(おおさか市民ネットワーク)

15:40〜16:30 ―総合討論―

16:30〜     集会アピールの採択          
           閉会あいさつ:金谷邦夫

※「日韓カプセル共同測定報告会」は7階72号室で同時並行で実施

上記資料のPDF版はこちらをダウンロードしてください。
第37回公害・環境デープログラム
プリンタ用画面
前
第37回公害環境デー 配布資料表紙 と 目次
カテゴリートップ
第37回公害環境デー
次
第37回公害環境デー 開会あいさつ

行事案内
第45回公害環境デー
おすすめBOOK