「関西州」と新たな巨大開発 近畿圏広域地方計画は公共事業推進の新たなシステム
公害・環境デー  >  第37回公害環境デー  >  「関西州」と新たな巨大開発 近畿圏広域地方計画は公共事業推進の新たなシステム

近畿圏広域地方計画は公共事業推進の新たなシステム

2009年1月31日 
第37回公害環境デー
大阪府職員労働組合
土建支部 中村徳三

1 国土形成計画と近畿圏広域地方計画

国土形成計画(全国総合開発計画に代わるもの)の閣議決定 2008年7月4日

 々馘攘狙計画(全国計画)の4つの戦略目標

  東アジアとの円滑な交流・連携、持続可能な地域の形成、災害に強いしなやかな国土の形成、美しい国土の管理と継承 − 横断的視点「新たな公」を基軸とする地域づくり

◆々域地方計画

  国、地方公共団体、経済団体等で広域地方計画協議会を組織
  学識経験者からの意見聴取、市町村からの提案、地域住民の意見(パブリックコメント)
  近畿圏広域地方計画協議会の設立 2008年8月13日

 新しい国土像

  多様な広域ブロックが自立的に発展する国土の構築、美しく、暮らしやすい国土の形
  成
 ブロックの外へ: 東アジア等との交流・連携、太平洋・日本海・東シナ海の活用
  ブロック内部: 成長エンジンとなる都市・産業の強化、各地域の連携、安心して暮らせる生活圏の形成

ぁゞ甬Ψ広域地方計画協議会

  関経連会長、関西経済同友会代表幹事、各地域の商工会議所会頭、
近畿地方整備局長等国の地方行政機関の長、都道府県知事、政令市長、市長会、町村長会が構成会員

  H21年度に計画原案のとりまとめ
  広域物流ネットワークプロジェクト

  a) 陸・海・空の広域物流ネットワークの形成
   環状道路のミッシングリンクの解消 
   淀川左岸線・同延伸部、大和川線、京奈和道、第二名神

  b) 関空・阪神港等の機能強化
   国際航空貨物ネットワークの強化、阪神港の物流戦略の展開
   北東アジア・ロシアの玄関口として京都舞鶴港等を活用

2 道州制を先取りする国土形成計画と広域地方計画

  峭馘攘狙計画における広域地方計画の策定は、地方にとって道州制時代の合意形成のあり方を問う絶好の『練習問題』だといえる。」(荒田英知「国土形成計画を道州制の練習問題とせよ!」『PHP Policy Review』Vol.2-No.9 2008.7.22)
◆,泙箸泙辰榛盡擦鮹楼荳盂Δ自由に配分したいという意図が見え隠れ(岡田知弘京大大学院教授)
 道州の役割は広域的な公共事業 (二宮神戸大教授)

3 開発推進の新たなシステムとしての道州制

 ‖荵夕〜換饒躪膤発計画 1987年6月 閣議決定

  多極分散型国土の形成
  全国一日交通圏構想、14,000劼旅盖格道路網 ⇒ 東京一極集中を促進
  近畿:すばる計画 双眼型国土形成は多極分散型国土形成を主導する
    関空を中心とした大阪湾岸環状都市構想 ベイエリア法

◆‥垰垪得舷篆碧槁瑤寮瀉屐2001年5月8日

都市再生プロジェクト 
大都市圏における環状道路体系の整備(淀川左岸線・大和川線:合併施行方式の導入)、空港・港湾の機能強化
淀川左岸線延伸部(早期に都市計画決定)、関空二期

 新直轄方式による高速道路の整備 2002年12月12日 政府・与党の申し合わせ

  不採算路線の計画中止はゼロに

ぁゞ甬Ψ広域地方計画による整備

  これまでの事業を「広域的な視点」を名目に推進

  a) 新名神
「需要があるから道路の必要性を判断するのではない」「大阪府だけでは都市間競争を乗り切れない。広く関西州の地図を見ると、基幹道路は重要。関西の発展と産業政策に生かす。これ(新名神)がなければ、次の一手をうてない」(橋下知事:大阪府議会住宅水道常任委員会 2008年7月17日)

  b) 淀川左岸線延伸部
 ア 「関西圏域の産業政策を考えると、どうしても必要」(橋下知事:第二京阪道路整備促進大阪協議会会長として国土交通省に訴え 2008年7月30日)
 イ 平松邦夫大阪市長は「淀川左岸線延伸部は大阪市域を通る道路ではあるが、関西全体として重要なプロジェクト。関西圏として整備が促進できる事業主体、事業手法を見いだしてほしい」と強調した。(第1回近畿圏広域地方計画協議会(秋山喜久会長)2008年10月21日)


 

 

全てを閲覧するには、PDFファイルをダウンロードしてください。
「関西州」と新たな巨大開発 近畿圏広域地方計画は公共事業推進の新たなシステム
プリンタ用画面
前
継続的なNO2測定を地域のまちづくりに活かす取り組み
カテゴリートップ
第37回公害環境デー
次
高齢者を襲う大阪のヒートアイランド

行事案内
第45回公害環境デー
おすすめBOOK