第1分科会「いま、食をめぐるあれこれ」
公害・環境デー  >  第42回公害環境デー  >  第1分科会「いま、食をめぐるあれこれ」

第1分科会「いま、食をめぐるあれこれ」
運営要綱

 一時期話題になった「食品偽装」事件。大手料亭の閉店や有名お菓子メーカーもそのことによって経営に大きな打撃を受けた。そんな経験が生かされていないのかと、目を疑うばかりのまたまた「食品偽装」事件。今回は一流ホテルのデイナー。一連の報道を見る限り「消費者運動」が舐められていると感じる。

 食品偽装問題だけではなく、このところ化学物質による被害が噴出している。

 こういう背景がある中で、TPPの先取りと疑いたくなる食品安全法制度の改正が粛々とすすめられている。この分科会では、取り敢えずの情報を持ち寄り、参加者とデスカッションをしたいと考え、下記のような内容ですすめる。

 なお、この分野は一過性の取り組みではなく、継続することを進言する。

●司会       田川 治代(母親大会連絡会) 
●全体会への報告者 山本 勝彦(大阪府関係職員労働組合)

●スケジュール
 9時30分 開会
 9時35分 「食をめぐるあれこれ」  大阪いずみ市民生協  重見 浩和
 9時55分 「TPPをめぐるあれこれ」  農民組合大阪府連  佐保 庚生
 10時15分 「食品表示あれこれ」   おおさか市民ネットワーク  藤永 延代
 10時35分 「TPP先取り増える食品添加物」 保健所を守る会 北瀬 照代

 10時50分 休憩

 11時00分 会場参加者との意見交換
 11時40分 パネラーからのまとめ
 12時00分 終了

上記資料のPDF版はこちらをダウンロードしてください。
第1分科会「いま、食をめぐるあれこれ」 運営要綱
プリンタ用画面
前
公衛研・環科研の統廃合・独法化問題
カテゴリートップ
第42回公害環境デー
次
1−/をめぐるあれこれ

行事案内
第45回公害環境デー
おすすめBOOK