大阪から公害をなくす会 役員一同からのごあいさつ [2011.6.14]
声明・訴え・提言・方針  >  大阪から公害をなくす会 役員一同からのごあいさつ [2011.6.14]

新役員からのごあいさつ

2011年6月14日

梅雨の候、貴職におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。また、日頃の当大阪から公害をなくす会の活動へのご支援、ご協力に心から御礼申し上げます。

さて、私たちは去る6月9日、第32回総会を開催し、これまでの取り組みを総括するとともに、これから1年間の活動方針を決定しました。東日本大震災で明らかになった原発の危険な実体。“原発は廃止し、自然エネルギー・再生可能エネルギーへ転換を”という要求は切実になっています。こうした新しい課題とともにアスベスト、寝屋川「廃プラ」、ぜん息などの被害者救済運動、地球温暖化防止・生物の多様性を守る取り組み、そして、NO2の測定運動や公害・環境デー、大阪府や各自治体の公害・環境行政、地震・津波など防災問題、完全・安心のまちづくり、など総会で確認した方針の全面実践に向けて全力で頑張る決意です。

皆さま方の暖かいご支援、ご協力を心からお願いしてごあいさつとさせていただきます。

>>新役員の詳細はこちら(PDF)

プリンタ用画面
前
大阪府の公害対策・環境行政に対する2011年度の重点要望 [2011.12.5]
カテゴリートップ
声明・訴え・提言・方針
次
大阪から公害をなくす会 第32回総会方針 [2011.6.9]

行事案内
第45回公害環境デー
おすすめBOOK