第48回公害環境デーへのご参加のお誘い

トピックス - 第48回公害環境デーへのご参加のお誘い

第48回公害環境デーへのご参加のお誘い

カテゴリ : 
お知らせ
 2019/11/27 16:02

第48回公害環境デー実行委員会

委員長  金 谷 邦 夫

 いろいろと社会の動きが激しく変化していますなかで、今回は2020年2月1日(土)に第48回公害環境デーを準備しております。今回のメインスローガンは、「未来のために 科学の声を聞こう」です。2018年から2019年にかけての異常気象と台風、豪雨などを振り返り、公害と環境問題の立場から今一度振り返り、「環境問題を科学の目から考えよう」として、今一度自ら考え、運動を一層大きく広げていきたいという願いです。ぜひ多くの方がご参加下さいますようお願いします。

 また、この公害環境デーは、「公害をなくす府民の集会」として、様々な団体・個人の方々から物心両面にわたる支援を受けて、この48年間続けられて、取り組まれてきました。いろいろと厳しい折ですが、ぜひとも多数のご参加とご協力をお願いします。

主な内容

 午後の全体会では、池内了氏(総合研究大学院大学名誉教授・名古屋大学名誉教授。宇宙物理学者)より「環境問題を宇宙科学者の目で考えよう」のテーマについて特別講演をしていただきます。先生からは「宇宙から見た地球、そして地球と地域の抱える環境問題をどう理解し考えるのか。特に地球温暖化や原発問題などは、これまでの『科学』では簡単には理解しがたい「複雑系」の問題で、現代科学は限界に直面しています。それに対する「予防措置原則」の重要性を提起し、私が提唱している「等身大の科学」などに触れて、市民の皆さんに分かり易い言葉で話し、共に考える機会にしたいと思っています。」との紹介文をいただいております。

 その後は、原発賠償関西訴訟、関西建設アスベスト大阪訴訟、ノーモアミナマタ近畿2次訴訟、大気汚染公害被害者などから、被害の実態・支援の訴えを聞きます。さらに、各分野からの報告では、COP25の報告(早川光俊氏:CASA専務理事)、Fridays For Future大阪の活動(小林誠道氏:Fridays For Future大阪)、ソラダス2020(西川榮一氏:ソラダス2020実行委員長)の3つと、ほかに多くの分野から発言・文書報告もあります。多くの重要な大阪の公害・環境問題について討論し、学び合い、互いの運動を交流しあう大変有意義な取り組みにしたいと考えております。

第48回公害環境デー実行委員会
委員長  金 谷 邦 夫

 

>上記、PDFダウンロードはこちら

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (69)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://oskougai.com/modules/topics/tb.php/173
行事案内
第47回公害環境デー

第46回公害環境デー 2018年1月27日
第47回公害環境デー

無事終了しました。

おすすめBOOK