最新エントリー

トピックス - 最新エントリー

1960年代から問題となった大気汚染公害によって、多くの人が健康被害を受けました。その責任を問い、工場の煙と自動車排ガスによる複合大気汚染の改善を求めた裁判( 1978 〜 1998 年)では、公害患者が勝利しました。

「手渡したいのは青い空」。西淀川の街を歩き、患者のみなさんの証言・公害の経験を聞き、まちづくりを学び、未来を考えあいましょう。

日時:5月11日(土) 13時30分 〜 16時30分
定員:30 人(先着順。お申し込みは電話・FAX・メールで) 参加費:1000 円

>上記、PDFダウンロードはこちら

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (69)

まもなく、3・11。東日本大震災・福島原発事故から13年目のメモリアル企画です。

「なくせ原発! 再稼働反対! おおさか集会 2024」
3月9日(土)14:00〜16:00 エルシアター(府立労働センター大ホール)

主催:原発ゼロの会、おおさか労連、大阪自治労連 

>上記PDFダウンロードはこちら

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (328)

第52回公害環境デー集会は、100人以上の参加で無事終了しました。
気候危機が農業・漁業・疾病などにどんな問題をひきおこしているのか、身近なところから学びました。
PFAS汚染、街路樹伐採問題、アスベスト問題、原発避難問題など学び、運動を交流しました。




>上記PDFダウンロードはこちら


「地球沸騰化の時代 温暖化を止める! 今と未来に責任をはたそう」をテーマに、今年も「公害環境デー」を開催します。誰でも参加できます。

「第52回公害環境デー集会」は、農業・漁業、新たな感染症への影響など、気候危機がここまで来たことを具体的に検証し、解決の道を考えあいます。

また、原発被害、アスベスト被害、ミナマタ病、PFAS汚染など、大阪の各地で「公害をなくそう」「環境を守ろう」と運動している皆さんの取り組みを交流します。

地球の未来のために、子どもたちの未来のために、第52回公害環境デーに集まりましよう。

>ネットでのお申し込みはこちら

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (516)

◇1月16日、「おかしくない? 木を切る改革」学習会には、緊急の呼びかけに もかかわらず31人が参加しました。

『福島区の公園樹はもうすでに伐採されていました!みなさん、すぐに近所の公園を見に行って・・』という発言も。
いますぐ、どこでも、ひとりでも『この木、切るのおかしくない?』と声を上げ ましょう。


大阪市は、2024年度末までに、あわせて19000本の街路樹・公園樹を切る計画を進めています。

いま大阪市では、説明会も開かず、意見募集も行わないまま、張り紙1枚で、つぎつぎと樹が切られています。

大阪から公害をなくす会は、呼びかけます。 

1月16日(火)、緊急学習会を開きます。ご一緒に考えませんか。

署名運動もスタートしました。「おかしくない?」・・・私たち市民の声を上げましょう。


>上記PDFダウンロードはこちら

...続きを読む

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (329)
行事案内
おすすめBOOK