第41回公害環境デー・プログラム・目次
公害・環境デー  >  第41回公害環境デー  >  第41回公害環境デー・プログラム・目次

第41回公害環境デー・プログラム・目次

次ページから、各プログラム毎の資料とPDFを掲載しておりますが、一括で資料が必要な方は、こちらをダウンロードしてください。
第41回公害・環境デー 配布資料一式 [PDF:17MB]

プログラム・目次

第41回公害環境デー

2013年1月26日
公害環境デー実行委員会

●第41回公害環境デーの基調

 公害・環境をめぐる各分野の現状と取り組み、訴えを交流するとともに、焦眉の国民的課題となっている原発ゼロ・自然エネルギー推進にむけて確認すべき論点について大いに議論し、共通の認識にしながら運動に生かしていく公害環境デーにしたいと考えています。

●プログラム

○午前中(10:00〜12:00) 3つのワークショップ(自由参加の研究会)

○午後(13:30〜16:30) 全体会(敬称略)

1.第41回公害環境デー基調報告公害環境デー実行委員会・中村 毅 事務局長 P3

3.被害者救済運動の現状取り組みと訴え
 \南アスベスト国賠訴訟の闘い弁護士 岡 千尋 P9
 ⊃臆粟酣僖廛乕造虜絶に向けて〜正念場の年に〜
  廃プラ処理による公害から健康と環境を守る会・牧 隆三 会長  P12
 8害被害者切り捨てにつながる自動車重量税の廃止
  大阪公害患者の会連合会・上田 敏幸 事務局長 P15

3.大阪の防災を考える〜大規模災害から住民の命と健康を守る〜
  防災まちづくり研究会・荒田 功 自治労連書記長 P18

4.ソラダス2012の結果から見えたものソラダス実行委員会・西川 栄一 実行委員長 P22

5.3つのワークショップの概要報告
 仝業の問題点とゼロに向けて喜多 善史(測定研)
 ⊆然エネルギーをどうすすめるか上田 敏幸(公害患者会)
 5瓩瓩蕕譴訃淵┘諭δ礇┘優襯ー社会高本 東行(大阪道公連)

<休憩>

6.質疑討論

7.集会のまとめと閉会のあいさつ公害環境デー実行委員会・金谷 邦夫委員長

<文書報告>

 ゞ畴の「以上気象」を考える日本科学者会議・岩本智之 P25
 ∪擇蠎里討蕕譴訛膾緝椶隆超行政〜公衆衛生研究所も独法化〜
   大阪府関係職員労働組合 健康福祉支部公衛研分会 P28
 市バス・赤バス廃止、地下鉄民営化〜大阪市営交通の問題点と課題〜
   大阪市対策連絡会議・後みつる 事務局長 P31
 せ毀曳で自転車環境を変える試み〜御堂筋サイクルピクニックの開催〜
   あおぞら財団研究員・相澤翔平 P33
 ノせ海亮然環境を保全し生物の多様性を守る取り組み〜信太山丘陵の保全と活用計画
   信太山に里山自然公園を求める連絡会・花田 茂義 P35

“環境とエネルギー”を共通テーマにした
3つのワークショップ
(敬称略)

◎ワークショップの1 「原発の問題点とゼロに向けて」

 コーディネーター=岩本 智之(日本科学者会議)  全体会への報告者=喜多 善史(測定研)

○すすめ方
 
*討議し深める課題を整理してコーディネーターより整理して提起。
 *それにそって何人かの話題提供。課題に沿って順次質疑や意見表明をして深める

○報告と討論テーマ
 
仝業「廃炉」への道コーディネーター  P38
 関西電力の電気料金値上げ問題電力労働運動近畿センター・速水 二郎 パンフ参照
 8業で技術者として働いていた方の実態報告神渡 和廣(東大阪市)当日配布
 じ胸匈吠裂技術そのもののからの撤退をめざして明仁 憲一 P43

◎ワークショップの2 「自然エネルギーをどうすすめるか」

 コーディネーター=金谷 邦夫(大阪民医連)、全体会への報告者=上田 敏幸(公害患者会)

○すすめ方
 
*コーディネーターより総括的なプレゼンテーション
 *幾つかの具体例を報告してもらい、テーマにそって討論

○事例報告
 
〇毀臼親阿納然エネルギーの取り組みをどう進めるかコーディネーター  P45
 △櫃辰櫃ひさま発電所のとりくみぽっぽ第2保育園・宮村 恵 事務長 P51
 B斥杆発電を設置した経験からの報告安田 壽夫(宝塚市) P53
 せ毀蔚ζ曳電所のとりくみ自然エネルギー市民の会運営委員・中村 庄和   P56
 ニ中市上下水道局・寺内配水池の小水力発電事業を視る
   原発ゼロ箕面世話人・飯田實 P59
 Σ脇酊における小水力発電の可能性科学者会議大阪支部・山本謙治 P61

◎ワークショップの3 「求められる省エネ・低エネルギー社会」

 コーディネーター=藤永 延代(おおさか市民ネットワーク) 全体会への報告者=高本 東行(道公連)

○すすめ方
 
*2人の専門家によるミニ講演。
 *そのあと質疑・討論で深め、実践的なものをつかんでもらう

○ミニ学習・討論テーマ
 
‐淵┘諭δ礇┘優襯ー社会グリーン京都・長谷川羽衣子
 ⊂淵┘佑僚斬エコまちネットよどがわ・山本容子
 Fは
   *身近に取り組む省エネ
   *大量生産・大量消費・大量廃棄の社会でいいのか
   *温暖化防止と町の緑化・低エネルギー社会
   *低エネルギー社会をどう実現していくか
   *“オール電化”の問題点  などなど

プリンタ用画面
カテゴリートップ
第41回公害環境デー
次
第41回公害環境デー基調報告

行事案内
第45回公害環境デー
おすすめBOOK