最新エントリー

大阪公害患者の会連合会 - 最新エントリー

#32-12 事務局ニュース

カテゴリ : 
患者会ニュース
執筆 : 
webmaster 2009-8-28 11:47
大阪公害患者の会連合会 事務局ニュース 2009.8.20 (32-12)

■<第2回全国幹事会> 新たな事務局体制でスタート

7月24日・25日と西淀川患者会の会議室において全国連合会の第2回幹事会が開かれました。
 幹事会では第15回大会の決定に基づいて全国連合会の今後の取り組みや私たちを取りまく情勢について討議を深め、各会での活動交流が行われました。
 大会後の新しい事務局体制がスタートし、幹事会への提案・討議が行われました。繁野義雄(東京)和久利正子(大阪)を議長に、西代表委員の挨拶で議事に入りました。

 

■PM2・5の基準設定に当たって患者の声を届けよう!

 PM2.5(微小粒子状物質)の環境基準値(案)が7月2日の中央環境審議会大気部会で合意され、7月10日から8月10日まで環境省は国民からの意見募集を行いました。
 今回の環境基準は私たちがこれまで求めてきたアメリカ並みの水準です。全国連合会として団体署名、環境省交渉など積み重ねてきた成果です。
この成果を実現させるために短期間ですが全国連合会として一万名の意見書を出すことが決まりました。

...続きを読む

#32-11 事務局ニュース

カテゴリ : 
患者会ニュース
執筆 : 
webmaster 2009-7-20 12:10
大阪公害患者の会連合会 事務局ニュース 2009.7.20 (32-11)

健康に有害な PM 2.5 環境基準設定に向け諮問!


 

一昨年の東京大気汚染公害裁判の和解に基づいて環境省はPM2.5の環境基準設定に向け専門委員会を設置して検討を行ってきました。7月2日開かれた中央環境審議会でアメリカ並みのPM2.5の基準値の答申案が示されました。
 この間全国連合会では厳しい環境基準の設定を求めて5800団体を超える団体署名(大阪650団体)や環境省前での宣伝行動、環境省水・大気局局長交渉
など直接交渉を行ってきました。
 日本の環境基本法は、国民の健康と命を守るために環境基準について「人の健康を保護する上で望ましい基準」であると明記しています。
今回アメリカ並みの基準値が示されたことは、これまで積み重ねてきた私たちの運動の成果です。

 

 

...続きを読む

#32-10 事務局ニュース

カテゴリ : 
患者会ニュース
執筆 : 
webmaster 2009-6-20 12:50
大阪公害患者の会連合会 事務局ニュース 2009.6.20 (32-10)

第34回 総行動デー 運動の歴史と前進を確認


 

6月1・2日第34回公害被害者総行動デーが東京で行われました。

大気汚染・水俣病・イクイイタイ病薬害・基地公害・道路公害反対運動の仲間や被害者など全国各地から集まり環境大臣交渉や各省庁・財界との交渉を行いました。

夜の日比谷公会堂での集会には115団体1100名が参加しました。

...続きを読む

行事案内
第45回公害環境デー
おすすめBOOK